Lesson05 迷路 I...

Lesson05 迷路 II:ディバグ

2269
0
シェア

プログラムを学ぼう:デバック

クオリティーの高い商品を作るためには、検証の繰り返しが重要になってきます。
同じくコンピュータープログラムも誤りのバグを探し、修正するデバッグ作業が最も重要なポイントのひとつです。
今回のレッスンでは既存のエラーを探して正しく直すデバッグについて学びます。

GOAL

  1.  プログラムがどこで失敗するか予測する。
  2.   既存プログラムのエラーを修正できる。
  3.  順序が乱れて失敗したアルゴリズムを見分けられる。

始める前に

    実生活の問題を解決する方法について聞いてみる。

  1. 良く動かないものはどう直しますか?
  2. 特定の手順に従います?
  3. レッスンのパズルは解けているのにうまく動かないです。このようなプログラムをバグと言います。そして、その問題を解決する作業をデバッグと言います。

アクティビティ

    子どもがどのようにしてバグを見つけているか確認する。みんなで探す方法をシェアすると問題を解決するのに色々な方法があるのを理解するようになる。

応用

    子どもは、解決した前回レッスンにバグを追加し、友達からデバッグしてもらうようにする。(ペーパーパズルを利用しても良いです。)

新しい単語

*https://code.org/curriculum/course1/5/Teacher(code.orgをもとにして記載されています。)