スクラッチジュニア

スクラッチジュニア

3918
0
シェア

スクラッチジュニアは、スクラッチの簡単バージョンで5才〜小学校2年の子どもを対象にするタブレットのソフトです。読む書く事だけではなく視覚的なツールを元にしています。


対象年齢

  • スクラッチジュニア:5才〜小学校2年生
  • スクラッチ:小学校2年生〜


インストール

スクラッチジュニアは、タブレット端末(アップル、Android)にインストールして使える。

使ってみよう

1.プログラムを実行してみよう。下記のような画面が見えます。

main

最初、子どもが興味を持って使えるように可愛い猫ちゃんが見えますね。やはりスクラッチよりは、ブロックをはめ込んでつなげるだけで、スクリプトが作られるから使いやすいです。

2.インタフェースを見てみよう。

スクラッチジュニアのインタフェースは、大きくステージ、ページ、キャラクター、ブロック、プログラミングエリアで分けられている。

  1. ステージ:キャラクラーが動く舞台
  2. ページ:童話のように、場面が変えられる
  3. キャラクラー:童話の主人公
  4. ブロック:キャラクターを動かすプログラミングブロック
  5. プログラミングエリア:ブロックをはめ込んでスクリプトを作るエリア

3.ブロックで動かしてみよう。

scratchJR_block

①左に一コマ進む → 4コマジャンプする → 左に二コマ進む。

②左に回って右に回る事を4回繰り返す。

4.使い方を見てみよう。