Lesson17 画面をつ...

Lesson17 画面をつなげてみよう(第2章)

506
0
シェア
スクラッチジュニアで作る絵本

スクラチジュニア(ScratchJr)で作る絵本 。

子供向けプログラミングスクラッチジュニア
今日は、スクラッチジュニア(ScratchJr)で作る絵本。

「北風と太陽」の最後のレッスンです。

「おしまい」を画面に表してみよう。

スクラッチジュニアで童話を動かしてみよう。スクラッチジュニアの技:「絵を描く」技を使いましょう。

  1.  右側にある「4ページ」を選んで、キャラクターを追加するために左側にある「➕」をタップしてみましょう。
  2. 「筆」のアイコンをタップしましょう。
  3. 「線」を選んで、「おしまい」って書いてみよう。
  4. 「おしまい」の文字が見えたかな。

スクラッチジュニアで絵本を作ってみましょう。旅人の動きが終わると、「おしまい」が現れるように作ってみよう。

  1.  左側にある「旅人」のキャラクターを選びましょう。
  2. 「終了」ブロックを外してみよう。
  3. 「終了」ブロックを消す。

スクラッチジュニアでプログラミングを作ってみよう。

赤い「終了」ブロックは、なくなりましたか?次に進んでみよう。

スクラッチジュニアでプログラミングを始めましょう。

スクラッチジュニアの技:キャラクターに手紙を送る技を使いましょう。紫色の「手紙」を送りましょう。

スクラッチジュニアから学ぶ絵本作り

赤い「終了」ブロックを最後につなげましょう。

スクラッチジュニアで動く絵本を作りましょう。

最初は、「おしまい」は見えないようにしよう。

  1.  左側にある「おしまい」キャラクターを選ぶ。
  2. 「見えない」ブロックをプログラミングエリアに移動させる。
  3. 「見えない」ブロックをタップする。

スクラッチジュニアで絵本を作りましょう。手紙をもらうと「おしまい」が見えるように、作ろうね。

スクラッチジュニアで作った絵本を動かしてみよう。画面を大きくして1ページから動かしてみよう。